温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための「食・運動・姿勢(鷲掴み力)」商品の開発、販売を温故知新ラボにて行っています。複合炭水化物 低GI値 雑穀米「温故知新ラボ米」、レジスタントスターチサプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート飲料「クロックティー」、足趾把持力(足指握力)強化サポート商品「ワシーガトウズ」等。
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、正しい姿勢で適度な運動を行います、正しい姿勢で行うためには、鷲掴み力(足指握力・足裏アーチ力・踵力)、特に足指握力を強くすることが大切になります。

トピックス

醍醐味米から進化を遂げた「温故知新ラボ米」リリースしました。(複合炭水化物 低GI値 雑穀米)

2021年11月24日

 

 

<複合炭水化物 低GI値 雑穀米>

醍醐味米から温故知新ラボ米へ進化しました。

 

この度、今までの醍醐味米(炊飯デンプン含有)から炊飯デンプン無しでそのまま100%炊飯を可能にした点、また素材を洗い直した点等、手間・栄養素含め進化した「温故知新ラボ米」の販売を開始しました。(特許出願済)

 

 

 

進化した点

 

  • 各素材の持つデンプン質を温故知新ラボにて分析研究の結果、白米に混ぜても、そのまま白米なしの100%でも炊飯デンプン無しで、美味しく炊飯することが可能になりました。(醍醐味米は、炊飯デンプンを含有することで、そのままの炊飯を可能にした製品)

 

  • 5つの素材のうち、籾発芽玄米をアマランサスに、ひき割り大豆をもちキビに変更することで、栄養バランスが更に向上しました。

 

 

 

 

温故知新ラボ米

 

 

温故知新ラボ米(1袋400g)

温故知新ラボ米

 

 

 

 

 

温故知新ラボ米

詳しくは、上記バナーをクリックいただき、温故知新ラボ米ページをご覧ください。

 

 

 

 

ページの先頭へ