温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための「食・運動・姿勢(鷲掴み力)」商品の開発、販売を温故知新ラボにて行っています。複合炭水化物 低GI値 雑穀米「温故知新ラボ米」、レジスタントスターチサプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート飲料「クロックティー」、足趾把持力(足指握力)強化サポート商品「ワシーガトウズ」等。
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、正しい姿勢で適度な運動を行います、正しい姿勢で行うためには、鷲掴み力(足指握力・足裏アーチ力・踵力)、特に足指握力を強くすることが大切になります。

トピックス

ワシーガトウズ ベルト部 詳細特徴、及び足の合わせ方

2020年12月13日

 

 

ワシーガトウズ ベルト部特徴、及び足の合わせ方

「歩数にこだわらない、足指鍛える」「シューズに頼るな、足指鍛えろ」

のワシーガトウズは、

カカト・甲・つま先で履かず、

足指裏の関節と足首前で履きます。

足指を全部前に出してしまうイメージです。

 

 

ワシーガトウズは、カカト・甲・つま先で履かず、 足指裏の関節と足首前で履きます。

ワシーガトウズは、通常のサンダル、靴、シューズと違い、カカト、甲、つま先で履きません、あくまで足指握力(足趾把持力)強化トレーニングサンダルですので、足指裏の関節と足首前のベルトで履きます。

よって通常の履き物に足を入れて細かくサイズ確認することも必要なく、足指を先端の黄色部に足指の関節全体で覆って握る、足指の付け根(中足指節関節)を黄色部の一番高い所へ合わせて握ります。

そして、足首に巻く形である後ろベルトを止めます。

足指を握ると前に行こうとする圧力と足首のベルトの抑制力によりしっかり固定される機能性を保持し、足指を握ることで、足指握力、足指力の強化、トレーニングが出来るフットギア、サンダルとなっております。

よってカカト部の余りやつま先部のスペースの空き、カカト部を上から踏むことは、機能性に全く問題ございません。

 

 

 

カカト部は、余っても、カカトで上から踏んでも機能性は変わりません

カカト部は、余っても、カカトで上から踏んで使用しても

機能性に全く問題ございません。

①カカト部の立ち上がり約1cmは、強度保持のためについております。

 

 

 

ワシーガトウズは誰でも使用できます。

誰でも使用できます。

前ベルトは、使用当初は、足指が思うように握れない方でも安心して使用いただけるようにサンダルが外れないようホールドする機能になっており、また同時に座った状態でも足指がしっかり握れるように上から抑制力が働くように設計しております。

 

 

 

<図解説明>

ワシーガトウズ図解説明

 

Aつま先:足指を握ることで足が前に出ようとする力が働く

B後ろベルト:前に出ようとする力を抑制する機能を持つ

C前ベルト:上手く握れなくても足が外れないホールド機能と座った際に上に行こうとする力を抑制する機能を併せ持つ

 

 

 

 

<足サイズ別 ワシーガトウズを履いたイメージ>

足サイズ別 ワシーガトウズを履いたイメージ 足サイズ別 ワシーガトウズを履いたイメージ 足サイズ別 ワシーガトウズを履いたイメージ 足サイズ別 ワシーガトウズを履いたイメージ

 

 

 

 

ワシーガトウズページ

 

 

 

 

ページの先頭へ