温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための「食・運動・姿勢(鷲掴み力)」商品の開発、販売を温故知新ラボにて行っています。複合炭水化物 低GI値 雑穀米「温故知新ラボ米」、レジスタントスターチサプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート飲料「クロックティー」、足趾把持力(足指握力)強化サポート商品「ワシーガトウズ」等。
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、正しい姿勢で適度な運動を行います、正しい姿勢で行うためには、鷲掴み力(足指握力・足裏アーチ力・踵力)、特に足指握力を強くすることが大切になります。

トピックス

足趾把持力(足指握力)強化トレーニングサンダル・ワシーガトウズ足指先端部 詳細特徴

2020年12月3日

 

 

足指鍛える 足指握力 強化トレーニング サポートサンダル「ワシーガトウズ」 

 

 

ワシーガトウズ 足趾把持力(足指握力)機能 画像

 

 

 

<ワシーガトウズ足指先端部 詳細特徴>

 

ワシーガトウズ足指先端部 詳細特徴 画像 ワシーガトウズ足指先端部 詳細特徴 画像

 

 

 

ワシーガトウズにおける足指のかかる先端黄色部についての特徴

 

ワシーガトウズにおける足指のかかる先端黄色部についての特徴

 

縦セパレート構造

ワシーガトウズは、縦方向に対して足指の親指と人差し指、中指、薬指そして小指と高さが足指アーチ、いわゆる足の横アーチに沿うように分かれており、特に親指と中の3本の指、小指と中の3本の指が干渉しにくい積層構造になっております。

これにより、親指を始め、5本の足指が独立して動くことにより、足指握力(足趾把持力)の強化、トレーニングを履いて握るだけで効率的に行えます。

 

 

 

 

 

ワシーガトウズにおける足指のかかる先端黄色部についての特徴

 

横セパレート構造

ワシーガトウズは、横方向に対しても足指の親指と人差し指、中指、薬指そして小指と形状により分かれるように設計、足の縦アーチに沿うように計算されており、特に親指と中の3本の指、小指と中の3本の指が干渉しにくい人間工学に基づいた構造になっております。

これにより、親指を始め、5本の足指が独立して動くことにより、足指握力(足趾把持力)の強化、トレーニングを履いて握るだけで効率的に行えます。

 

 

 

縦と横のセパレート構造を併せ持つワシーガトウズは、最も効率的に履いて握るだけで足趾把持力(足指握力)の強化、トレーニングが簡単に出来るサンダルであり器具、ギアです。

 

 

 

 

ワシーガトウズページ

 

 

 

ページの先頭へ