日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・鷲掴み力 3つの習慣」製品として温故知新ラボにて、白米0%腸内環境を整えるための主食「醍醐味米」、食サポート サプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート主飲料「クロックティー」 、姿勢サポート商品「フットベース」の開発、また「温故知新ラボ」ブランドとしての販売を行っております。(アマゾン、楽天等において、温故知新ラボもしくは、商品名で検索出来ます。)
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、趾(足指)・踵・足裏アーチ、いわゆる鷲掴み力を強くすることが大切です。

醍醐味米 (白米0% 低GI値・低FI値 複合炭水化物ごはん)

 

 

腸内環境のための主食 「 醍醐味米」低GI値・低FI値 複合炭水化物ごはん

 

 

 

オナカにとってベストな”ごはん”

腸内環境のための主食

 

醍醐味米(だいごみまい)

白米0% 低GI値・低FI値 複合炭水化物ごはん

 

 

 

レジスタントスターチ「レジスタ」入りだいごみ米

醍醐味米 レジスタントスターチ サプリメント「レジスタ」入り

レジスタントスターチ「レジスタ」入り(弊社商品)

「レジスタ」とは、現代人が普段の食事から摂りにくくなっている、また大切な短鎖脂肪酸の酪酸を分泌するのに重要な働きをする食物繊維群の1つ、レジスタントスターチです。

醍醐味米には、このレジスタを各素材との最高のバランス比率にて含有しております。

 

 

 

醍醐味米は、このような方にオススメです。

 

◆ 健康的なダイエットを目指す方

 ◆ 真の実感を求める方

◆ もっと快調な毎日を手に入れたい方

◆ 体の中からキレイになりたい方

 ◆ 定期検診が気になる方

◆ 食物繊維、乳酸菌などを意識しても変化のない方

◆ 健康生活を意識しても変化のない方

◆ 自己ベストを目指す方

 

 

 

 

食の土台、一丁目一番地である「主食」を

1日1食でも「醍醐味米」に変えることで

真の実感が期待できます。

※ モニターいただいた8割の方は、醍醐味米生活、

スタート1週間くらいで、違いを実感されています。

 

 

 

 

醍醐味米ごはん(低GI値。低FI値 複合炭水化物ごはん)

 

食の土台、一丁目一番地である「主食」「醍醐味米」

醍醐味米を 主食にして48歳からリバウンドなし

弊社代表 大森も48歳からリバウンドなし、無理もなし。

約4年前から醍醐味米を主食にしています。

 

 

 

 

醍醐味米おススメの理由

 

 

 

米粒麦(大麦)・黒米・刻み昆布・籾発芽玄米・挽き割り大豆、レジスタなど、健康素材で作られた「醍醐味米」は、腸内環境を整えるために必要な食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖、そして系統の違う穀物系、海藻系、豆系)をベストなバランス・量で豊富に含有、またビタミン、ミネラル、タンパク質(アミノ酸)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)なども豊富に含んでいます。

 

 

 

 

醍醐味米(だいごみ米)の特徴

 

 

 

 

醍醐味米(だいごみ米)の特徴

 

 

醍醐味米(だいごみ米)の特徴

 

 

 

 

 

 

 

 

※ GI値・・・・・グリセミック・インデックスの略であり、食後血糖値の上昇度を示す指標、数値が低いほど、食後血糖値の上昇を穏やかにする。

 

※ FI値・・・・・ファイバー・インデックスの略であり、食品100g中に含まれるカロリーの対食物繊維量比、数値が低いほど、食物繊維量が多く、カロリーが少ない。

 

※ 複合炭水化物・・・・・単純炭水化物と違い、食物繊維群、ファイトケミカル、ビタミン、ミネラル、タンパク質等が豊富で、必須栄養素を含んでいる低GI・低FI値の炭水化物

 

 

 

 

栄養成分比較表

 

 

 

醍醐味米 栄養成分比較表

 

食物繊維量、白米と比べて28倍。

しかも肉・魚・野菜の栄養素もしっかり含有。

 

現代女性に足りない栄養素:食物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄分、葉酸を比較しました。

醍醐味米は、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、

ビタミン、ミネラル、タンパク質(アミノ酸)を豊富に含んでいます。

(ポリフェノール、オメガ3、イソフラボン、フコイダン、GABA、ベータグルカンなども豊富に含有)

※醍醐味米ごはんをお茶碗1杯(150g)食すだけで、

上記の醍醐味米ごはん栄養素1.5倍が摂取できます。

 

 

<健康栄養素54種類以上含有>

 

カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・リン・鉄・亜鉛・銅・マンガン・ヨウ素・セレン・クロム

モリブデン・ビタミンA・ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・ビタミンB12

パントテン酸・ビオチン・ビタミンC・レジスタントスターチ・水溶性食物繊維・不溶性食物繊維・葉酸・シアニジン

イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニン・シスチン・フェニルアラニン・チロシン・トレオニン・トリプトファン

バリン・ヒスチジン・アルギニン・アラニン・アスパラギン酸・グルタミン酸・グリシン・プロシン・セリン・ベータグルカン

オリゴ糖・オメガ3・イソフラボン・GABA・アントシアニン(ポリフェノール)・フコイダン他 含有

 

 

 

 

素材について

 

 

 

 

醍醐味米、厳選した7素材

 

醍醐味米は、厳選した7素材、

米粒麦(大麦)、黒米、籾発芽玄米、挽き割り大豆、刻み昆布、

レジスタントスターチ、特別炊飯でん粉を

腸内環境学的にベストな黄金比率で配合。

特別炊飯でん粉を混ぜることでそのまま炊飯可能に、

白米なしの栄養満点・美味しいごはん、スーパーフードが出来上がります。

 

 

 

<使用素材>

醍醐味米使用素材 醍醐味米使用素材

 

 

 

 

炊飯方法

 

 

 

手軽、簡単! 

醍醐味米1と水2の割合でお釜に入れて軽く混ぜ玄米ボタンを押すだけです。

醍醐味米は、洗う必要はございません。

醍醐味米を計量カップに入れ、そのメモリの量に対して倍の水を入れ、

炊飯器の釜の中で、白くなるまで軽く混ぜて、玄米ボタンを押してください。

炊飯が終了したら完成です。

(ごはんの硬さは、水の量を調整してお好みに合わせてください。)

※重さではありません、ご注意ください。

 

 

ユーチューブ動画

 

醍醐味米の作り方 炊飯方法

 

 

炊飯方法(画像)

醍醐味米 炊飯方法2

 

 

醍醐味米1袋300gを計量カップに入れます。

その計量カップのメモリに対して、水は2倍になります。

釜に醍醐味米を入れ、水を入れます。

軽く混ぜてから、炊飯ジャーにセット、玄米ボタンを押して炊飯開始します。

炊飯後、醍醐味米ごはんの完成です。

※1袋で約3合のごはんが出来上がります。

※ごはんの硬さは、水の量を調整してお好みに合わせてください。

 

醍醐味米は、炊飯後

1日目よりも2日目、3日目の方が

旨味が増します。

 

 

 

醍醐味米と白米の炊飯時の比較

 

 

 

 

おすすめメニュー

 

 

 

醍醐味米ごはんは、ごはんそのものが栄養豊富なため、

カレーや牛丼、カツ丼、中華丼、麻婆丼、親子丼、卵かけ、

また単品惣菜など

副菜・主菜にあまり手間をかけることなく、

栄養が摂取できます。

 

醍醐味米ごはん おすすめメニュー

 

 

 

<その他>

醍醐味米寿司 醍醐味米寿司 醍醐味米寿司

醍醐味米 寿司

醍醐味米ごはんをシャリ(酢飯)にネタを乗せれば、オナカ喜ぶ健康寿司に。

 

 

醍醐味米 おにぎり

醍醐味米おにぎり

醍醐味米ごはんを握れば、オナカ喜ぶ健康おにぎりに。

 

 

 

 

 

 

名前の由来

 

 

 

醍醐味米 名前の由来

醍醐味(だいごみ)とは、最高の味・非常に美味しい味の事を指します。

仏教用語であり、お釈迦様が、最上の教えを表すため、「五味の喩え」に用いられた言葉です、「五味」とは、チーズやヨーグルトのような発酵乳製品を精製する過程における五段階の味のことで、「醍醐味」は、最上級の味を意味し、またものごとの本当の楽しさや奥深さ、 深い味わいを表し、これ以上ないと言う「最上級」といった意味で使われる言葉になります。

そのことから、醍醐味米は、栄養に関して、最上級の主食という意味で命名しております。

 

 

 

 

 

醍醐味米ヒストリー

 

 

 

 

2012年~2015年

腸内環境株式会社設立前(代表 大森の研究期間)

 

腸内環境を正常化することで生活習慣病の罹患率が下がることを確信、腸内環境を正常化するためには、食の一丁目一番地、土台である主食を変える重要性を見出し、主食について腸内環境学、栄養学、スポーツ学、物理学、食感・食味的にベストな食材の組合せ・黄金比率、白米なし炊飯等の研究を行う。

 

醍醐味米ヒストリー

試行錯誤を重ねる

 

 

 

2016年1月

設立後、特別雑穀開発、一般モニター開始

 

腸内環境学、栄養学、スポーツ学的に考えられる最高の栄養バランスを持った白米を一切使わずに美味しく食せる主食「温故知新ラボ・特別雑穀」を開発、一般モニター開始。

 

醍醐味米ヒストリー

 

 

 

 

2016年3月

「醍醐味」の完成(「醍醐味米」の原型)

 

一般モニターで得た様々な声を含め、大詰めの研究。

雑穀・豆・海草がベースの白米を一切使わずに美味しく食せる腸内環境のための主食「醍醐味」を完成させる(「醍醐味米」の原型)。

 

醍醐味米ヒストリー

 

 

 

 

2016年5月

「醍醐味米」の販売開始

 

「醍醐味米」の販売開始、その後「飛脚理論」などを発表、黄金比率を変えた「俊足米」「飛距離米」また 女性の体質を考えた「ママ米」を発売。

 

醍醐味米ヒストリー 醍醐味米ヒストリー

 

 

 

 

2019年8月

「新:醍醐味米」の販売開始

 

「醍醐味米」「俊足米」「飛距離米」「ママ米」を更に研究することで、個々の特徴成分を1つの製品に集約成功、そしてレジスタントスターチ「レジスタ」を加えることで、今まで以上にオナカ喜ぶ「新:醍醐味米」が完成。

 

現在に至ります。

 

 

 

醍醐味米ヒストリー

 

 

 

 

 

 

商品概要

 

 

 

 

 

醍醐味米

醍醐味米5袋セット

販売価格(税別)

3、000円

 

醍醐味米

醍醐味米10袋セット

販売価格(税別)

5、400円

 

 

 

 

醍醐味米商品画像

商品名:醍醐味米(だいごみ米)

原材料:米粒麦(大麦)、黒米、刻み昆布、籾発芽玄米、挽き割り大豆、レジスタントスターチ、でん粉

内容量:1袋300g (約3合)炊飯後、お茶碗約6杯分

価格:1袋600円(税別)

原産国:日本

賞味期限:1年間

栄養成分表示(100g中の含有量)

エネルギー:346Kcal たんぱく質:9,1g 脂質:3,4g 炭水化物:72,0g 

ナトリウム:2,3mg 食物繊維:14,3g 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ