温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための「食・運動・姿勢(鷲掴み力)」商品の開発、販売を温故知新ラボにて行っています。複合炭水化物 低GI値 雑穀米「温故知新ラボ米」、レジスタントスターチサプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート飲料「クロックティー」、足趾把持力(足指握力)強化サポート商品「ワシーガトウズ」等。
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、正しい姿勢で適度な運動を行います、正しい姿勢で行うためには、鷲掴み力(足指握力・足裏アーチ力・踵力)、特に足指握力を強くすることが大切になります。

トピックス

弓状線アプローチ!ガンコな下腹ぽっこり対策はコレ1台でOK!「ワシーガスタイル」近日発売決定。(5月12日動画追加)

2022年5月4日

 

下腹ぽっこり対策はコレ1台でOK!!

 

普段の生活ではほとんど使わない下腹部腹筋、だから

「下腹動かし習慣」

 

腹直筋と腹横筋の交わる弓状線(丹田)を中心に下腹部を強化出来るギア

 

下腹部インナーマッスル強化トレーニングギア

ワシーガスタイルTM  (特許出願済)

 

椅子に座って

デスクワークしながら、テレビを観ながら

「ながら」で行うだけ!!

 

 

ユーチューブ動画

 

多くの方の悩みの一つである「下腹ぽっこり」

腸内環境にも悪影響を及ぼす「下腹ぽっこり」

「下腹ぽっこり」の原因を温故知新ラボにて研究

5年前にヘソから5cm下にある

腹直筋と腹横筋が交わるポケット「弓状線の緩み」に関して

効率的に簡単に、そして確実に

アプローチ出来るギアの開発に着手、

様々な試行錯誤を繰り返し、ようやく完成しました。

「ワシーガスタイル」

近日中に発売を開始します。

 

 

 

インナーマッスル・アウターマッスル 下腹部強化トレーニングギア ワシーガスタイル

多くの人の悩みの一つに「下腹ぽっこり」があります。

下腹ぽっこりの大きな原因の2つ「弓状線の緩み」「腹圧の低下」が挙げられます。

 

 

 

弓状線

 

 

弓状線

 

弓状線とは、へそ下5cmほどの位置にある腹横筋と腹直筋が交差し腹直筋が腹横筋の下に潜り込むポケット。

通常、腹直筋はアウターマッスル、腹横筋はインナーマッスルと言われますが、へそ上では、腹直筋が上、へそ下では、腹横筋が上になります。 いわゆるインナーマッスルである腹横筋がアウターマッスルである腹直筋の上にあることになります。(ヘソ下5cmのことをここではヘソ上ヘソ下と記載)

全てのカラダの軸と言われる「丹田」といわれるものが弓状線のあたりであり、この弓状線(ポケット)が緩むことで、下腹ぽっこりや便秘など腸内環境の悪化が起こると言われております。

(腹筋群:腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋)

 

 

 

 

ワシーガスタイルを使い、椅子に座って、

オナカ凸凹運動、オナカ引き込み運動

たった2つの「ながら」メソッドを行うこと

弓状線を引き締める、腹圧を高めることが可能になり

下腹ぽっこりから下腹すっきりに変化することが期待できます。

 

 

 

「ワシーガスタイル」

近日発売に向け鋭意準備中

 

 

 

ページの先頭へ