温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための「食・運動・姿勢(鷲掴み力)」商品の開発、販売を温故知新ラボにて行っています。複合炭水化物 低GI値 雑穀米「温故知新ラボ米」、レジスタントスターチサプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート飲料「クロックティー」、足趾把持力(足指握力)強化サポート商品「ワシーガトウズ」等。
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、正しい姿勢で適度な運動を行います、正しい姿勢で行うためには、鷲掴み力(足指握力・足裏アーチ力・踵力)、特に足指握力を強くすることが大切になります。

トピックス

マスターズ陸上100m 82歳にして昨年を上回る記録を達成!

2017年7月3日

平成29年7月1日に行われた第26回関東マスターズ陸上競技選手権大会にて、東京都の大塚 忠さん(82歳)が昨年81歳に記録した100m 19、02秒を上回る18、78秒を記録しました。

 

マスターズ陸上競技 100m 82歳にして自己ベスト更新

クロックティーを食べはじめて、自分の体力が目に見えて向上していきました

ページの先頭へ