日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・鷲掴み力 3つの習慣」製品として温故知新ラボにて、白米0%腸内環境を整えるための主食「醍醐味米」、食サポート サプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート主飲料「クロックティー」 、姿勢サポート商品「フットベース」の開発、また「温故知新ラボ」ブランドとしての販売を行っております。(アマゾン、楽天等において、温故知新ラボもしくは、商品名で検索出来ます。)
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、趾(足指)・踵・足裏アーチ、いわゆる鷲掴み力を強くすることが大切です。

トピックス

オススメ!クロックヨーグルト(煮出し後クロックティー調理例) プロ、プレバイオティクス

2017年6月25日

煮出し後のクロックティー調理例の1つとして、朝食やおやつタイムにオススメ。

「クロックヨーグルト」

腸内細菌の主食であるルミナコイド・食物繊維群豊富なクロックティーの煮出し後のお米をヨーグルトとメープルシロップ(はちみつ等)に混ぜて食せば、腸内環境にベストなプロバイオティクス、プレバイオティクスのバランスでお腹が喜びます。(腸内環境正常化)

ヨーグルトの乳酸菌、ビフィズス菌(プロバイオティクス・・・・有用菌)

クロックティー煮出し後のお米(プレバイオティクス・・・・腸内細菌の主食)

腸内細菌の主食(ルミナコイド・食物繊維群・・・・レジスタントスターチ、水溶性、不溶性食物繊維、オリゴ糖)

お釈迦様も食していた醍醐・醍醐味(乳製品・ヨーグルト的なもの)、実は、カルピスも仏教用語から来ています。

 

食物繊維豊富なクロックティーヨーグルト「クロックヨーグルト」 ヨーグルトで健康革命、乳酸菌力

ページの先頭へ