日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・鷲掴み力 3つの習慣」製品として温故知新ラボにて、白米0%腸内環境を整えるための主食「醍醐味米」、食サポート サプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート主飲料「クロックティー」 、姿勢サポート商品「フットベース」の開発、また「温故知新ラボ」ブランドとしての販売を行っております。(アマゾン、楽天等において、温故知新ラボもしくは、商品名で検索出来ます。)
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、趾(足指)・踵・足裏アーチ、いわゆる鷲掴み力を強くすることが大切です。

トピックス

論より証拠!俊足米・飛脚理論 高校生スプリンター  

2016年12月10日

img_7948

img_8159img_8160

<下記に更新>

埼玉栄高等学校・男子陸上競技部の選抜選手4名に「俊足米」を12日間、主食として1日3食摂取していただき
どのような変化があるかを検証していただきました。

期間:平成28年11月11日(金)~11月22日(火)
効果検証日・場所:11月23日(水)・平成国際大学

img_8176

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

 

 

嶋根先生指導のもと、常に全国強豪校として実績を重ねられている男子陸上部、先生自身も今まで玄米を主食にするなど食に対する意識の高い方であり、食とスポーツの関係を重視されている経緯から今回の検証に快諾をいただきました。

結果は、インターハイでも闘えるタイムに・・・・・・・。

腸内環境が正常化することで、持っているポテンシャルを最大限引き出し、最高のパフォーマンスを発揮できることを短距離でも証明いただきました。(この時期、条件、内容を考慮すれば4名とも自己ベスト更新)

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891 %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892 %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893 %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894

<12月11日更新> 

俊足米:1ヶ月後感想

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891 %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892 %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893 %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894

 

ページの先頭へ