温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための「食・運動・姿勢(鷲掴み力)」商品の開発、販売を温故知新ラボにて行っています。複合炭水化物 低GI値 雑穀米「温故知新ラボ米」、レジスタントスターチサプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート飲料「クロックティー」、足趾把持力(足指握力)強化サポート商品「ワシーガトウズ」等。
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、正しい姿勢で適度な運動を行います、正しい姿勢で行うためには、鷲掴み力(足指握力・足裏アーチ力・踵力)、特に足指握力を強くすることが大切になります。

トピックス

ポップコーンと歩幅を広く・通勤・通学・散歩・お買い物 腸内環境を整える1つです。

2016年11月28日

講座や生徒さんによく伝えることの一つにお菓子を食べるならポップコーン。

普段の歩きは、歩幅が広くなるよう自分なりに意識して歩く習慣。

結構重要です。

昔からあるお菓子、映画を見に行くときのお供、コーラにはポップコーン・・・・・・。

理にかなっています、食物繊維も豊富でミネラルも豊富。(※醍醐味米もそうですが植物性たんぱく質も豊富)

まさしく複合炭水化物!腸内環境正常化に最適です。

お菓子を食べるならポップコーンをオススメしています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

また歩くこと、普段、通勤や通学、お散歩、お買い物などで歩くときに歩幅を広く自分なりに無理のない出来る範囲で歩幅を広く歩く習慣が良い変化をもたらします。

股関節から腸腰筋、脊柱起立筋、腹横筋などインナーマッスルに効きます。

インナーマッスルは、内蔵を包んでいます、そのインナーマッスルを鍛えることで内蔵の機能も上がります。

腸内環境正常化にとても良いです。

毎日のこと、結構効いて、体形も変わること間違いなしです!無理はしないでくださいね。

私は、ノルディックウォークの指導員もしていますが、歩幅を広く歩くのは理にかなっています。

ただ、体力的にキツくもありますので、無理をせず自分のペースでススメています。

「歩幅の広い人にメタボ、ロコモ、姿勢の悪い人は、ほとんどいらっしゃらないと思います」

06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_s

 

img_8152

ページの先頭へ