日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・鷲掴み力 3つの習慣」製品として温故知新ラボにて、白米0%腸内環境を整えるための主食「醍醐味米」、食サポート サプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート主飲料「クロックティー」 、姿勢サポート商品「フットベース」の開発、また「温故知新ラボ」ブランドとしての販売を行っております。(アマゾン、楽天等において、温故知新ラボもしくは、商品名で検索出来ます。)
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、趾(足指)・踵・足裏アーチ、いわゆる鷲掴み力を強くすることが大切です。

トピックス

論より証拠!超シニア・アスリート、驚きの能力向上!「俊足米」 飛脚理論 効果を証明。

2016年11月13日

平成28年度 第17回東日本マスターズ陸上競技大会で100mM80クラスで堂々の5位でフィニッシュした東京マスターズ陸上競技連盟所属の大塚忠さん82歳

img_7877
今回、大塚さんから、ご愛用いただいている「俊足米」の改めての感想、前回大会タイムとの比較、血液検査の変化の推移表をお見せいただき、またインタビューを受けていただきました。(下記をご覧ください)

img_7881

大塚さんから以前「俊足米」を食するようになって、体が軽くなった、キレが出た、体重が2キロほど減った、体調がすごく良いなど、評価をいただいておりましたが、今回の公認記録の伸びの比較、また血液検査の改善など、目に見える形でお示しいただきました。

実際に82歳という年齢は、歳を取るごとに身体機能が落ちていくご年齢、平均健康寿命は、遠に過ぎ、平均寿命の歳も超えています、なのにこの能力の向上、ご本人も驚いておりました。

腸内環境が正常化することで、年齢、性別問わず、変わります。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

 

血液検査の数値も良くなっており、82歳、大塚さんご自身も喜んでおります。

年齢の低い方なら、尚更のことと思います。

腸内環境を正常化することは、腸の持つ四大機能「免疫力」「自律神経」「造血作用」「栄養産生」が活性化し、運動能力向上=健康維持・向上に繋がります。

ページの先頭へ