日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・鷲掴み力 3つの習慣」製品として温故知新ラボにて、白米0%腸内環境を整えるための主食「醍醐味米」、食サポート サプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート主飲料「クロックティー」 、姿勢サポート商品「フットベース」の開発、また「温故知新ラボ」ブランドとしての販売を行っております。(アマゾン、楽天等において、温故知新ラボもしくは、商品名で検索出来ます。)
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、趾(足指)・踵・足裏アーチ、いわゆる鷲掴み力を強くすることが大切です。

トピックス

ママの主食 「ママ米」正式販売開始。

2016年9月28日

ママの主食、ママ米を正式に発売開始しました。

東京都内では、醍醐味米をご購入いただいておりますお客様でママの女性にはご愛用いただいておりました。

NHKなどでも取り上げられるママの悩み、様々な体と心の悩みがあります。

体の変化、ホルモンの変化によっておこる症状、またストレスによる疲れやだるさなども。

昔の方(戦前)は、雑穀、豆、海草などを中心に食生活をされており、食物繊維群やビタミン、ミネラルを豊富に摂取されていましたので、腸内環境が整っており、お通じも良好で、母乳も多量に分泌しておりました。

ママ米は、醍醐味米の黄金比率に対して、ポリフェノール(アントシアニン)、レジスタントスターチの豊富な黒米、また女性ホルモンに近い動きをし、ホルモンをサポートするイソフラボン、オリゴ糖を豊富に含む挽き割り大豆の配合を多くしております。

%e3%83%9e%e3%83%9e%e7%b1%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%95

 

 

 

 

ページの先頭へ