日本腸内環境協会

温故知新ラボ™
オナカだけをずっと真面目に考える「ONAKA研究カンパニー」腸内環境株式会社の研究所であり、ブランド名です。
続くことを考えた腸内環境を整えるための簡単、ついでに出来る「食・運動・鷲掴み力 3つの習慣」製品として温故知新ラボにて、白米0%腸内環境を整えるための主食「醍醐味米」、食サポート サプリメント「レジスタ」、SOD産生サポート主飲料「クロックティー」 、姿勢サポート商品「フットベース」の開発、また「温故知新ラボ」ブランドとしての販売を行っております。(アマゾン、楽天等において、温故知新ラボもしくは、商品名で検索出来ます。)
腸内環境を整えるためには、食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)を意識して摂取し、腸内環境に良い適度な運動を行い、趾(足指)・踵・足裏アーチ、いわゆる鷲掴み力を強くすることが大切です。

トピックス

ゴルファーの主食「飛距離米」発売開始。

2016年8月19日

IMG_6933

俊足米の発売と同時に今回「飛距離米」も発売開始です。

大会、競技会、コンペ 2週間前からのチャレンジ  サポート フード「飛距離米」習慣!!

弊会の飛脚理論に照らしあわせ、ゴルフの最大の悩みであり、また欲望である「ドライバーの飛距離を伸ばしたい」に効果が出るのか、数カ月前から検証を行ってきました。

基本的に「醍醐味米」の黄金比率(配合割合)をベースに「俊足米」は、主には挽き割り大豆の割合を増、また「飛距離米」には、籾発芽玄米の割合を「増」にしております。

挽き割り大豆には、筋肉を動かすために必要なアセチルコリンという伝達物質、その源がホスファチジルコリン、この成分が多く含まれます。

また籾発芽玄米には、通常の発芽玄米の2倍のGABA(γ-アミノ酪酸)が含まれており、ドライバーなどのティーショット時のアドレナリン等の興奮系神経伝達物質を抑え、平常心を保て、スイートスポットで捉える確率が高まります。

そして、数ヶ月間、飛距離米の実際の効果を複数のゴルファーにモニターをしていただき、効果を検証、結果ほとんどのゴルファーから高評価を得ることができました。

「飛距離米」を主食に肉、魚、野菜などバランスよく摂ることで効果を実感いただいています。

久保田プロは、現在ツアープロとして活動しながら、上智大学体育会ゴルフ部 男女総合コーチとしてこれからのゴルファーを育成しています。

すでに64歳、年々飛距離、体形が変わるのが当たり前ですが、飛距離米を食していただいてからの効果にご本人もびっくりされておりました。

 

IMG_6941

IMG_6939

久保田 剛司 (昭和27年生まれ 64歳)

桜美林大学体育会ゴルフ部第一期生

<現>

日本プロゴルフ協会プロ・トーナメントプレーヤー

日本プロゴルフ協会シニアプロ・トーナメントプレーヤー

上智大学 体育会ゴルフ部 男女総合コーチ

<主な戦歴>

静岡県プロゴルフ選手権優勝 JCBクラシック仙台 4位 ゴルフダイジェスト 4位 全日空オープン 10位 

三菱ギャラン 15位など

 

 

ゴルファーの主食「飛距離米」、大会、競技会、コンペ等、2周間前からのチャレンジ サポート フード「飛距離米」習慣(2周間前から飛距離米を食卓に)を是非、皆様もお試しいただき、飛距離UPに挑戦してください。

複数のモニターデータから継続的に食さなくても2週間前からの開始で飛距離UP、スコアUP期待できます!

腸内環境学、栄養学、スポーツ学的に考えられる最高オリジナルブレンド米「飛距離米」

飛距離米(炊飯でん粉入り)250g(お茶碗4杯分)600円(税別)

原材料:米粒麦(大麦)、黒米、刻み昆布、籾発芽玄米、挽き割り大豆:黄金比率

豊富な食物繊維群(レジスタントスターチ、水溶性・不溶性食物繊維、オリゴ糖)をそれぞれ作用の違う穀物系、海藻系、豆系から摂取することで腸内環境正常化に導きます。

※飛距離米は、白米を一切使用しておりません。

 

 

ページの先頭へ